渚晴彦 in 釜山 2013

渚晴彦 -HARUHIKO NAGISA-

公益社団法人 日本奇術協会 会長
有限会社 渚マジックプロジェクト 代表

17歳の時に百貨店にオープンしたマジックディーラーに通いつめ、3ヶ月ほどでショップ全てのマジックをマスターする。これにより、その店のディーラーにスカウトされ、自身がディーラーとなる。
1961年、若干19歳でNHKテレビ「昼のプレゼント」で プロマジシャンとしてデビュー。
当時最年少のプロマジシャンとなる。
その後はステージをこなしながら、これまでに多くの若手マジシャンを育成。
テレビドラマ、CM、ミュージカル、バラエティ番組への出演や、マジックコーディネーター、演出・演技指導なども手掛ける。

マニアはもちろん、一般のファミリー層も楽しく観ることのできるマジックを念頭に、仕掛けのない技術のみで不思議を表現するマジックから大仕掛けのイリュージョンまで幅広いパフォーマンスを展開。子どもから大人まで楽しめるマジックを披露してきている。

 

略 歴

1976年 日本テレビ「輝けマジックグランプリ」入賞
1990年 内閣総理大臣主催 「芸術文化関係者との 懇親のつどい」に招かれる
2001年 JPMA ベストマジシャンに選出される
2007年 (社)日本奇術協会会長 就任
2008年 JCMA マジシャン・オブ・ザ・イヤーを受賞
2010年 (社)日本奇術協会会長 再選任
2013年 韓国釜山 大学のマジック学部より招聘 講義を行う

テレビ出演 (抜粋):
NHK「お昼のプレゼント」
フジテレビ「SMAP x SMAP」
フジテレビ「 ビートたけしの奇跡体験アンビリバボー」
日本テレビ「木曜スペシャル」シリーズ
日本テレビ「笑点」
日本テレビ「土曜スーパースペシャル・いたずらマジック世界を行く」
テレビ朝日「ぷっすま」

ほか多数